運行管理における時間の管理について|新着情報|仙台発の大量運送、産業廃棄物運搬。関東エリアヘ毎日配送!

運行管理における時間の管理について

運行管理における時間の管理について

以前、2月に開催した研修会の内容をおさらいで掲載します。

研修内容の中でも特に労働時間の管理方法について馬場社長から指導頂きました。
地場運行及び中・長距離運行によって出庫時間と帰庫時間がまったく異なることから、
休憩時間、休息時間の概念を皆で復習し直しました。
特に休日に関しては、内容を把握していないドライバーさんが多数を占めておりましたが、
休日においても曜日単位ではなく、時間単位で消化できているかをしっかりと把握し、
無駄な拘束時間を省略出来るように、皆で知識を共有することが出来ました。

数年前まで折角の休日だったのに、「運行のスタートを早めて業務を早く終わらせたい」や、
「なんとなくやる事がないから早めに出ます」等の理由で、休日の時間を消化せず出社している方が数多くみられましたが、経営者側による情報の開示、知識の共有等を経て、社内でも良い方向へ改善されてきました。
本年度も更に無駄な拘束時間を省き、業務時間及び休日の時間を有意義に過ごせるよう社員一丸となり努めていきます。

                                   投稿者:本田