新着情報|仙台発の大量運送、産業廃棄物運搬。関東エリアヘ毎日配送!

仙台港ヤードで共同作業

7月31日は㈱和孝運輸の社員一同で、ハウスのメンテナンスを行いました。 普段はトレーラーや大型トラックを運転しているドライバー達も協力し、 回収済みのハウスクリーニングとメンテを実施いたしました。 最初は慣れていなかったせいもあり、なかなか作業が捗らなかったのですが、 徐々にコツを掴み始めてからは、作業効率も上がり課題をクリアすることができました。 今後もハウス業務においては、社員一同でメンテをし、 お客様に対し質の...

社内研修会前の風景

和孝運輸の華である女性従業員ひきつれ、 Gメン75ばりで歩いているのは弊社の馬場社長です。 奥でドライバーを指導しているのは、鬼の配車マンこと庄子です。 本日は、研修会前に洗車場に新しく設置したコンプレッサーのメンテについて、 社長自ら指導していただきました。 これから始まる社内研修会に向け、全員気合が入りまくりです。

研修会2日目

研修会2日目

昨日に引き続き、2回目の研修会を開催しました。 社員全員が一日で集合することが難しい部分があるので、 我社では毎月第三金曜日と土曜日の2回に分けて研修会を実施しています。 本日は2回目の研修会終了後、駐車場と仙台港ヤードの2箇所を草刈りしました。 草刈り班、集塵班、運搬班と三班に分かれ順調に業務をこなせました。 年々、草も太くなり予想以上の草の物量に圧倒させられました・・・

社長の森(工場)

本日は社長と和孝運輸の愉快な仲間達が一同に集いました。 アーク溶接+ガス溶接の技能講習を修了した社長は、 早速、トレーラーシャーシのサイドバンパー解体作業を開始し、 お知り合いの溶接プロの指導を受けながら、 トンテンカンと作業に没頭しております。 しかもバンパー修繕の傍ら、整備工場内で事務所のテーブルのお色直し作業を楽しみました♪

大型アームロール、コンテナが弊社に納入されました。

4月12日、待望の産廃用コンテナが納入されました。 (コンテナ寸法:L8.5m×W2.3m×H1.6m) 最大積載量は8,500kgまで積載可能です。 産廃業者さんでよく見かける高さ2mの箱を候補に入れたのですが、 コンテナ制作業者様から「深箱は横転事故が多いのでおすすめしない」との事で、 今回は高さ1.6mの箱をチョイスいたしました。 利便性よりも安全をチョイスした結果となりました。 今まで弊社が苦労していたバラ物を目一杯運びたいと思います!

新人ドライバーの実施訓練

今回は、4月に入社した新人ドライバーさんへの実施訓練を行いました。 今までトラックは2tダンプの運転経験しか無いとのことなので、 4tWG車による幅寄せとバック駐車の訓練を重点的に実施してみました。 最初は車幅感覚やトラックの車長に悪戦苦闘し、幅寄せもままならない状態でした。 まずはトラックの特性である、運転席のタイヤの位置、後輪を中心とした支点の概念、 オーバーハング、ハンドルの切りすぎ、戻し調整不足を徹底的に指...

緊急依頼による厨房機器の運搬

先月の初旬に厨房機器を早急に運んでほしいという依頼が舞い込みました。 大小様々な形状の機器を隙間無く積み込むのは大変でした。 フォークリフトを駆使し荷物を全量積むことが出来ました。 荷主様に大変喜んでいただき感無量です!

弊社初のUDクオンが納車されました

待望の大型フックロール車が納車されました。 弊社としては初のUDトラックの運用となります。 ふそうとは内装も全く違い、セミオートマ仕様なので慣れるまで時間がかかりそうです。 そのうえ油圧装置やオートシートのスイッチ類がてんこ盛りで、 頭が混乱しそうです。 なにはともあれ、この車両でたくさんのお仕事をこなしていきたいと思います。

コロナの渦中にも我社に明るいニュースが!

2021年もスタートし早15日が過ぎましたが、 コロナの影響は、以前にも増して予断を許さない状況が続いております。 そのような状況の中でも、社内に明るいニュースが飛び込んできました。 昨年の夏、入社した事務員さんが、 この度「ご結婚」することになり、社長の馬場及び社員一同から、 お祝いの気持ちとして結婚祝いをお渡しすることが出来ました。 世の中暗い話題が蔓延り、例年に比べ重い空気の中で新年を迎えましたが、 ここに来...

毎年恒例の初荷式!

今回も毎年恒例の理研食品株式会社様による、初荷出荷式を執り行いました。 理研食品㈱専務の野田様から㈱和孝運輸代表の馬場へと、 安全の祈りがこもった清酒を受け取りました。 無事故・無違反を誓いつつ、荷主様の大切な荷物を安全第一で運搬し、 本年も皆様の期待に添えるように精進してまいります。

2021年スタートしました

2021年あけましておめでとうございます。 昨年はお取引先各位及び協力会社各位のご厚意を受け、 重大事故も発生せず無事に1年を過ごすことができました。 社員一同深く感謝いたします。 今年度は、サービスの質をもう一段上げる為にも、 安全意識と技術を磨き、これからも皆々様の受け皿として、 株式会社和孝運輸は精進してまいります。

本年の優秀ドライバーさんの表彰

2020年において、社内における破損、接触事故等が多々発生してしまいました。 製品の破損や、自社車輌の自損事故が相次ぐ中で、1名のドライバーさんが、 奮闘し結果を残してくれました。 微細な事故が続く中での優秀賞、本当におめでとうございます! 来年は全社員が「最優秀賞」を獲得するよう、 社内の安全意識を高めていきたいと思います。

資材の運搬と保管も対応します。

10月も様々なスポット案件をご依頼いただきました。 その中で珍しいご依頼をいただきました。 もともと資材運搬だけのお話でしたが、 「資材を1ヶ月程度保管できないかと?」とご相談いただきました。 積荷は長物が多く外注による倉庫保管ではコスト掛かる・・・ そこで現状コロナウイルス蔓延により物流が停滞していることもあり、 弊社の大型トラック1台のスケジュールがたまたま空いていたので、 そのトラックを保管庫として利用する提案...

定期便における電子マニフェストの運用開始!

弊社では電子マニフェストを2015年から加入しております。 電子マニフェストを運用するには、 「排出事業者」、「収集運搬業者」、「処分業者」、 の3社で運用することが基本となるので、導入までのハードルが高く、 なかなか実績を積むことが出来ませんでした。 今まではスポット案件での運用実績のみでしたが、 この度、定期運行便での運用を開始いたしました。 これを機に、再度電子マニフェストの使い方を復習し、 業務に活用していきた...

破損!補修部隊緊急出動です!

不要物の回収業務の際に、大型ウイング車で乗入れをしたところ、 隣接している診療所様の駐車場に掛かる縁石を破損してしまいました・・。 養生はしていたのですが、如何せん荷重に耐えられませんでした。 診療所様には深くお詫びを申し上げつつ、協力会社である馬場工務店さんに緊急出動を お願いいたしました。 馬場工務店社長自ら出動していただき、無事に補修が完了いたしました。 今後は、搬出経路と荷重の計算をしっかり精査し、破損が...

昨年ホームページからご依頼頂いた案件が再び!

昨年の2月に弊社ホームページから問い合わせを頂いたお客様から、 再び同じ内容のご依頼をいただきました。 今回も食品製造ラインで使用されていたベルトコンベヤの搬出・運搬業務です。 搬出前にコンベヤの各パーツを分解するのですが、数十年使用されていたこともあり、 ボルト数カ所を外すことができなかったので、電動工具を使用しボルトを強制切断することで、 無事搬出作業を成功!! 積込みの際も慎重に荷付けを行い、無事に作業を完了...

車両総点検の実施をいたしました。

先週の土曜日はドライバーの皆さん総出でによる、車両総点検の実施を行いました。 エンジン、足回り、エアー装置、バッテリー、消耗品等のチェックも行い、普段見えづらい箇所を重点的に点検しました。各々、整備管理者と運行管理者に車両状態を報告しトラックの状況を共有することにより、故障や破損の抑止に繋げることができました。 午後からは座学による「運行経路の確認」や「自然災害に対する心得」を実施し、情報共有の大切さを車内研修会...

先月分の社内研修会の実施

連日の雨の中、毎日湿気と戦うスタッフに心から感謝です! そんな中で、時間の調整がうまくいかず6月の研修会に参加できなかったスタッフのために、 個別による研修会を実施致しました。 本来であれば毎月の研修会をスタッフ全員で実施したいのですが、 各々の現場による都合上、おなじ時間帯に一堂に会するのが困難であるため、 弊社では、個別研修会により未研修者を一人も漏らさず必ず実施しております。 今後はスタッフ全員で参加できる環...

毎年恒例の農業用廃プラスチック回収作業

毎年この時期に行われるJAさん主催による、 農業用ハイプラスチックを回収する季節になりました。 農家様が農作業で発生したビニールや、 育苗箱等のプラスチックを一同に集める一大イベントです。 廃プラスチックを計量するために、 視界に入るだけでも50台以上の軽トラックがずらりと並ぶ壮大な風景が描かれています。 今年は台風の被害の影響もあってか、 例年より廃プラスチックの排出量が増えている感じがします。 投稿者:本田

掲載をさぼった5月の新着情報・・・

毎月コンスタントに新着情報を掲載しておりましたが、 先月の5月分を掲載できませんでした・・・。 サボり?失念?病気?理由を言えば言い訳になってしまいますが、 新人スタッフが一気に4人も増えた!が本当の理由です♪ 20代を中心に若いスタッフに対し、座学、運転、現場作業等を共有しているうちに、 あっという間に日数を重ねてしまいました。 若い人のエネルギーはやはり凄い! 巨大なスポンジでどんどん知識と経験を吸収していきます。...

社員へ手洗い液体石鹸を配布

新型コロナウイルスが蔓延する中で、 マスク不足に始まり様々な生活物資が手に入らない状況です。 そんな中で弊社の社長がネットを駆使し、ハンドソープを確保してくれました。 本来は毎月の評価制度で目標をクリアした方だけに配布する予定でしたが、 非常事態ということもあり社長の判断で社員はもちろんのこと、 その家族の方々に行き渡るように、 社員及びパートさん全員に2セットづつ配布していただきました。 社員とパートさんの家族の...

事務所内の新型コロナウイルス対策中!

世の中、新型コロナウイルスが蔓延し緊急事態宣言も発動されました。 マスク不足の中、弊社でもウイルス対策を遂行しております。 弊社ドライバー及び慵車さんドライバーとの点呼の際に、 必ず対面点呼が必要になるので、透明シートの壁を作り飛沫感染等を防いでおります。 また来訪者様への対応としてはインターホンでのチェックをした後、 平熱及びマスクを着用した方のみの入室とさせていただいております。 感染の驚異がなくなるまでの間...

新車納品①日野トラクターヘッド

2020年4月もスタートいたしました。 世の中新型コロナウイルスの暗いニュースばかりで気が滅入ってしまいますが、 弊社に明るいニュースが舞い込んでまいりました。 新年度を迎え、これから新車の納品ラッシュが続きます。 第一弾としては、弊社で初の導入になる日野のトラクターヘッドが納入されました。 今までは三菱ふそうの車両しか導入しておりませんでしたが、 今回、日野の車両を導入する事になりました。 導入の理由 ①ドライバー...

株式会社和孝運輸の玄関マット

本日、我社のロゴが入った玄関マットが納品されました。 玄関に入ると、和孝運輸のマットがお客様をお迎えいたします。 会社のロゴだけに、常に綺麗に保つよう、心がけたいと思います。

女性事務員さんが変身!

本日は食品素材を選別しているラインがお休みのため、 急遽、女性スタッフにユニットハウスのお手伝いを依頼する事になりました。 普段の事務服から作業服へと変身! 気合い充分なお二方に、ユニットハウスの洗浄、メンテナンスを手伝ってもらいます。 普段は男臭い現場も、女性ならではの華やかさと、きめ細かさを存分に発揮してください。 「今日も一日ご安全に!」

廃プラスチックのテスト運行

2月末日に、荷主様からご依頼をいただいた、 「廃プラスチックのベール品」をテスト運搬致しました。 今回はテスト運搬という事もあって、 4tアームロール車での対応となりました。 運搬物の組成が、受入処理工場でOKとなれば、 大型車による運搬が開始される予定です。

大型ウイング車のドライバーさん募集中!

(株)和孝運輸では、大型ウイング車のドライバーさんを募集しております。 定年退職により長年勤めて頂いていたドライバーさんが退職することにより、 あらたな人材を募集しておりますので、随時お問い合わせお待ちしております。 【業務内容】 ・大型トラックウイング車運転手(大型自動車免許必須) ・地場の横持輸送がメイン ・積荷 パレット輸送による加工食品の原料・資材等の運搬 その他詳細は下記サイトよりご確認ください。 弊社...

仙台の運送会社和孝運輸:ユニットハウスの組立作業

今年は雪も少なく、春の陽気がちらほら見える時期になりました。 仙台港ヤードでは、来月3月からユニットハウスの大量受注に対応する為に、 連日、組立作業でフル稼働しております。 一気に50棟も入荷したため、置場と作業スペースの確保に悪戦苦闘中です。 中でも一つの現場で20棟組立という大口案件も控えており、 現場もピリピリとしております。 安全第一を念頭にし、ケガや事故を発生させない為にも、 十分に気を付けて作業を行う様...

仙台の運送会社和孝運輸:茨城県産業廃棄物収集運搬許可証取得

昨年より申請をしておりました、茨城県の収集運搬許可証を取得いたしました。 これまで取得していた、東北六県+新潟県+千葉県に対し、 茨城県が新たに加わることにより、収集運搬のエリアが拡大いたしました。 現在、栃木県の収集運搬許可も申請中で、いずれ10県のエリアを対応出来るようになります。 産業廃棄物の運搬は是非、株式会社和孝運輸へお問い合わせください。

仙台の運送会社和孝運輸:新年のご挨拶

新春のお慶びを申し上げます。 本年も皆様のご健康とご発展を社員一同お祈りいたします。 (株)和孝運輸は、より一層のサービスと安全意識の向上を目標とし、 お取引先各位及び地域社会に愛される会社としての確立を目指します。 なにとぞ変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

仙台の運送会社和孝運輸:Gマーク認定更新いたしました!

今年は「2019年度貨物自動車運送事業安全性評価事業」の更新年度でした。 今回も無事にGマークを取得することが出来ました。 今後も増々安全運行に取り組み、更に安全レベルのハードルを上げていきたいと思います。 「安心」、「安全」、「信頼」をモットーに、これからも精進してまります。

社長のデスク環境

弊社の社長の要望により、社長専用のPCを新調いたしました。 以前のノートパソコンでは、2画面を使用しておりましたが、 「処理速度が遅い!」とのことで、 この度ゲーミング用のデスクトップPCに買替えとなりました。 このPCにはモニター端子が3個ついており、ついでに3画面にグレードUPしました。 使用用途はゲームではなく、デジタコの動態管理、Excel、経理ソフト、配車表等々、 オフィス業務として使用しております。 さながら株のデイ...

猛暑が続く中の熱中症対策について

今年の夏は全国で30度超えの気温が続き、 熱中症対策において緊急対策が必要です。 弊社でも研修会において熱中症対策は行っておりますが、 我社の努力だけでは解決できない場面も多々発生しております。 そこで荷主様、協力会社様と打合せをし、 積卸場の責任者様から、休憩を強制的にとる様、 指示を出すルールを設定し、 自社ドライバー及び協力会社のドライバーさんが、 気兼ねなく休憩を取れる環境を整備することにより、 安心して...

「新潟県」産業廃棄物収集運搬許可を取得いたしました。

以前より申請をしておりました新潟県の産業廃棄物収取運搬許可証を取得いたしました。 東北六県+千葉県+新潟県の範囲が対応エリアとなります。 今後は合計8県の許可を基に、和孝運輸の機動力を活かし、 既存のお客様への更なる対応と、新規顧客獲得を目指していきます。

緊急依頼によりユンボ出動

本日は、私有地の竹藪を伐採した方からの依頼が舞い込んできました。 枝打ち処理をしていない竹を処分してほしいとのことで、 現場へ急行!竹の枝同士が複雑に絡み合い、手元作業での回収は困難を極める状態でした。 そこで、ミニユンボの導入を提案したところ、快く了解を頂き非常に助かりました。 ユンボのアタッチメントをフォークへ変更し、早速作業開始。 しかしユンボをもってしても、絡まった竹をバケットへ投入するのは中々難しく、 3...

セーフティドライブ表彰者の発表

平成という時代も終わり、令和がスタートしました。 和孝運輸も新時代に向けてより柔軟に対応していきたいと思います。 先日は平成最後の社内研修会において、セーフティドライブ運動の総合結果を発表。 スタッフ全体の安全意識も高まり、概ね良い結果となりましたが、 中でも特に優秀なスタッフを選出し表彰式を開催しました。 最優秀賞:泉田浩さん      長距離運行においてドラレコデータに基づき無事故・無違反、物損事故0、  ...

新人ドライバー初体験

先週は4月1日に入社したドライバーとツーマンで作業を行いました。 積込先のルートを覚えてもらい、荷主の担当者様との顔合わせをし、 初の荷積みに挑戦してもらいました。もともとフォークリフトの経験者ですが、 この日はクランプタイプ(荷物を挟み込む)のフォークリフトだったので、 彼にとって初挑戦の出来事でした。最初は戸惑いもあったみたいですが、 時間が経つにつれコツを掴んだらしく、スムーズに作業をこなせるようになりました...

運行管理における時間の管理について

以前、2月に開催した研修会の内容をおさらいで掲載します。 研修内容の中でも特に労働時間の管理方法について馬場社長から指導頂きました。 地場運行及び中・長距離運行によって出庫時間と帰庫時間がまったく異なることから、 休憩時間、休息時間の概念を皆で復習し直しました。 特に休日に関しては、内容を把握していないドライバーさんが多数を占めておりましたが、 休日においても曜日単位ではなく、時間単位で消化できているかをしっかり...

待望のトレーラードライバー2名入社!!

新年度もスタートし、和孝運輸に新たな社員が2名増えました。 1名は3月1日、もう1名は4月1日に入社となり即戦力として頑張ってもらいます。 運送業界においては高齢化が進んでいますが、若手のトレーラードライバーが2名入ることにより、 社内の活性化を担う事を二人には期待しております。 その為には社員教育を丁寧に実施して、ドライバーの安全意識を高めていきます。

業務用ベルトコンベヤの解体搬出作業兼、輸送のご依頼

2月初頭に、ある食品加工工場様からベルトコンベヤの運搬依頼いただきました。 「様々な運送会社に運搬依頼をお願いしても断られてしまい困っている。」とのことで、 インターネットで検索を掛けたところ、弊社のホームページにたどり着いた事がきっかけで今回の案件をお手伝いするはこびとなりました。 工場内から大型のコンベヤを搬出するには解体作業が伴うため、 作業員を配置し無事に屋外へ搬出することが出来ました。 その後、移動式ク...

廃パレットの収集運搬作業

先日、パッケージフィルムを作成している工場様から、 廃パレットの回収運搬をご依頼いただきました。 サイズの違うパレットを、パズルの様に組み合わせ、 何とか積込むことが出来ました。 和孝運輸では各種産業廃棄物収集運搬を取り扱っております。

2019年1月、社内研修会の実施

毎月実施している社内研修会の風景です。 今回は「積み付け・固縛におけるヒヤリハット、事故事例」と、 「過積載」について研修を行いました。 積み付けによる偏荷重、固縛の不具合による事故事例や、 過積載によるトラックの挙動及び社会的損害等を重点的にクローズアップした内容でした。 社員には、映像と筆記による二つの作用を働かせ、 記憶に残る内容の研修会を常に心がけております。

2階建てユニットハウスの組立作業

ユニットハウスにおける作業も、スタッフの努力により日々熟練度が増してきました。 連結2階建てのハウスに至っては階段の設置が難しく、水平、垂直、位置決め等の微調整が腕の見せ所となります。 本年も間もなく終わりますが、来年に向けて更なる技術を磨いていきたいと思います。

平成30年10月27日 社内実技講習会開催

先週の土曜日に、毎月恒例の社内研修会を実施いたしました。 今回の研修は、ブリヂストンスタッフ様を迎えての、実技講習を皆で体験しました。 タイヤ圧力の目利き、ホイールナットの緩み、スペアタイヤの点検、クロスチェーンの装着等を 実際に体験し、基本的な知識のお浚いを皆で共有できました。 普段の点検に加えて、目視しづらい部分を音や振動で確認する重要性を再認識致しました。

平成30年7月豪雨災害の被災者様へ、お見舞い申し上げます。

今回の豪雨災害の被災者様へ、心よりお見舞い申し上げます。 現在も西日本各地で、救援もままならぬ状況に晒されている方達の、 ご無事をお祈りいたします。 弊社も平成23年の東日本大震災で被災した時は、 全国各地の皆様方の暖かいご支援により、復興することが出来ました。 弊社も微力ではございますが、被災された方々のお手伝いをさせていただくにあたり、 多賀城市より災害支援物資の緊急輸送のご依頼を承りました。 被災地の方々へ迅...

ユニットハウスの仮組も続々完成!

期待と不安の中でスタートしたユニットハウス事業も、 順調に仮組作業も進み、お客様へ納品するところまで漕ぎ着けることが出来ました。 日々、問題が発生しながらも改善、改善の繰り返しでここまで来れました。 新しいスタッフも増えモチベーションUPに繋がり、気合十分で作業しております。 熱中症対策も視野に入れ、無事故で業務をこなしながらも質の高いサービスを目指していきます。

ユニットハウス販売、リース業をスタートしました。

平成30年6月より和孝運輸の新規事業として、ユニットハウスの取り扱いを開始いたしました。 写光レンタル販売(株)様との提携により、東北6県のエリアを対応していく予定です。 リースがメインとなりますが、新棟販売、中古品販売も取り扱っております。 また、オーダーメードによるカスタムハウスや、倉庫及びガレージ等の商品も、 取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。